業務案内

 

株式会社三建では様々な『床』の施工を行っております。
基礎工事・床改修工事・床材交換工事・ライン工事などフロア補修のエキスパートにお任せください。

「床」を通じてコミュニケート

体育館フロア再生工事

床リフレッシュで明るくコミュニケート
体育館の床の老朽化。

日頃の手入れや利用状況、そして経年変化で汚れや変色、あるいはキズで痛んでいませんか。そのままではプレーに支障を来たすだけでなく、事故や怪我にも繋がります。それに、何よりも雰囲気が暗くなりますよね。さらに放置を続けておくと・・。
表面保護のウレタン塗料がなくなり、水分の侵入による腐れ、あるいはひび割れを起こし寿命を一気に縮めることにもなります。

柏レイソル体育館

武道場施工例

そこで、床を新築の状態に戻す「床全面リフレッシュ工事」が必要となります。
床を削る(研磨する)ことによって表面の傷をなくしてしまいます。床状態を確認しながら、平滑になるまで研磨作業を丁寧に行います。その後、除塵をしっかりと行い、ウレタン塗装の工程へ。ウレタン塗装後にポリッシャー掛けを行い、これを繰り返します。
その後、それぞれの競技内容(バスケットボールコート、バレーボールコート、バドミントンコートなど)に応じたラインの墨だし(テープ貼り)とライン塗装を行います。最後に、仕上げのウレタン塗装を行って改修完了となります。必要に応じて床金具の改修や、床研磨だけでは無理な個所の部分的な床張り替え作業もあわせて行います。また、ロゴマーク等にも対応しております。

体育館の床がツヤのない状態で雰囲気も暗くなっているので張り替えようかな・・とお悩みの皆様。体育館の床全面リフレッシュ工事はいかがですか!明るく安全なフロアーで健全なからだづくりとコミュニケートをきづきましょう。

床材全面交換工事

鋼製床下組の補修から床材の張り替え、ライン工事まで一括で承ります。

床改修工事・基礎改善工事

鉄筋アンカー基礎の修復や床材の欠損補修、ポールアンカーの新規追加まで柔軟にご対応いたします。

教室フロア補修工事

傷んだ表面の研磨、再塗装や危険な欠損部分の修復などを行います。

地域児童館屋上ライン工事

床材の種類や現場の気候に配慮しながら、お子様達が楽しく安全に遊べるように仕上げます。

経験豊富な施工実績で多彩な快適をお届けします
わたしたち三建は床の技量で世界にアピールします

ウッドデッキ

人工木材デッキ

イペ材デッキ

レッドシーダー材デッキ

天然木、再生木、人工素材デッキまで、教育施設をはじめ商業・レジャー施設、病院・高齢者施設、ホテル・旅館、一般住空間まで、長年の経験と実績をノウハウに生かし、弊社ならではの価格と確実な施工でお応えします。

ウッドデッキの種類と特徴

○天然木デッキ(ウエスタンレッドシダー、イペなど)
自然素材の本物のウッドデッキ。質感がいちばん良く、お勧めのデッキです。

○人工素材デッキ(アルミ・人工木材)
アルミや人工木のメリットは、メンテナンスがほとんど必要がないことです。最近はデザインの良いものも出ており、幅広く使われています。

オーダーメイドならではの柔軟性と品質

部材加工からオーダーメイドで製作、お客様の要望に合った施工をいたします。

高い技術力

当社の施工は100%自社スタッフによるもので、完成まで一貫して責任をもって行いますので安心です。携わるスタッフは皆、木を熟知し、高い技術をもった専門スタッフばかりなので、お客様のご要望に合わせた対応が可能です。

アフターフォロー

ウッドデッキは施工して終わりではなく、施工後も末長く施工して終わりではなく、施工後も末長く利用していただくため、メンテナンスが必要です。ウッドデッキの施工後も是非お気軽にお問い合わせください。

プール

学校のプールは児童の積極性と達成感などの可能性に挑戦する教育施設です。子どもたちが安全に使用できるよう、細部にまで気を配った設計を行っています。
○ステンレスプール
耐食性、耐震性に優れています。メンテナンスフリーで環境にも優しいです。プール本体は、補強材も含めて、全てステンレス製ですので、リサイクルが可能です。

そのほか

一般住宅の床施工をはじめ、寺院、仏閣など幅広く施工実績を重ねています。
たゆまぬ先取の気迫で皆さまのご要望にお応えしてまいります。

東京都世田谷区のスポーツフロアコンサルタント「株式会社三建」にお任せください。